お医者様のお仕事探し、便利情報

医者不足は今や全国的になっています。都心でも、医師を捜す病院も多くなってきております!

TOP > 医師転職 医師募集 医師求人眼科 医師求人精神科 医師求人

医師求人の目次

  1. 医師求人は病院のホームページで
  2. 呼吸器内科の医師求人に求められる事と休日について
  3. 医師求人の募集科目をチェックしよう
  4. 医師求人はエリアが大切
  5. 地域の医師求人に応募した時の長所と短所
  6. 大阪府の医師求人の人気の理由
  7. 一般急性期の医師求人の特徴とは
  8. 外来の医師求人の働き方
  9. 医師求人に関して注目すべき事
  10. 美容外科を見つけるときの医師求人サイト
  11. 医師求人の現状と転職サイトの利用
  12. 医師求人に非公開が多い理由
  13. 通勤事情を考慮したい医師求人
  14. 医師求人の背景について
  15. 年齢不問の医師求人

医師求人は病院のホームページで

医師求人をしている病院はたくさんあります。病院のホームページを見れば募集をしているかどうか見つけることができます。

また、紹介や斡旋をしてくれる業者もいます。医師は忙しいので自分で探す時間を作ることが難しければそういった業者に依頼すると良いのではないでしょうか。

医師が求人を探す時にチェックする点はたくさんあると思います。

例えば地域や年収、診療科の種類などの条件や病院の医療方針や働いている医師の活躍など人それぞれ気になるところは違うと思いますが、特殊な職業になりますので、医師求人は慎重に決めることが必要になります。

僻地での医師求人は地方の住民にとって非常に喜ばしいことで、地方生活も悪くないかもしれません。

呼吸器内科の医師求人に求められる事と休日について

呼吸器内科とは、呼吸に関係する臓器の病気を専門的に診てくれる科です。身近な病気として、喘息だったり肺炎などです。その他に禁煙治療にも力を入れている病院もあります。医師求人に求められる事は、まず非喫煙者である事です。健康で何より居なければなりません。

今、不足している事は呼吸器内科だけでなくバランスよくどの分野でも活躍出来る医師です。医師求人の応募数が多い場合は、選抜する事もあります。休日は、現状に1ヶ月で4日以下の場合と休日なしの場合もあります。休みだったとしても急に電話も掛かってくる事もあり、経験が5年から10年の医師は特に忙しいです。

医師求人の募集科目をチェックしよう

医師求人の申込み方法について知りたいことがある場合には、それぞれの医療機関の募集科目をチェックすることが大事です。最近では、優秀なスタッフを積極的に取り入れようとする病院やクリニックが目立っており、短期間のうちに就業先の選び方をマスターすることが肝心です。

また、医師求人の応募のタイミングについてわからないことがある場合には、同年代の人々から定期的にアドバイスをもらうことが良いでしょう。その他、魅力的な募集科目の特徴について理解を深めるうえで、各方面の媒体に目を通しておくことが望ましいといえます。

医師求人、募集について

医師求人はエリアが大切

医師求人を探す時はウェブサイトを利用する事になりますが、探し方にはポイントがあります。それは、できるだけ公開されている情報が多い情報を使うという事です。

実は、医師求人の中には売り手市場にも関わらず詳細に関しては面談に訪れた際に教えてもらえるという状況が多いのです。このように面談しなければ詳細を知る事ができないというのは医師にとって不利です。

また、対応しているエリアに関しても考える必要があります。政令指定都市などでは医師求人が多いものの、比較的人口が小さなエリアでは良い条件が見付からない可能性が高いです。

メニュー

HOME   医師募集   医師求人眼科   医師求人   医師求人精神科   医師転職   医師バイト   スクラバー   散気管

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管について興味のある方はこちらを見てください。

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管の記事以外のお問い合わせはこちら

地域の医師求人に応募した時の長所と短所

地域の医師求人に応募した時の長所は、患者と親しくなりやすい、残業が少ないなどです。場所によっては、患者と世間話をする機会もあるかもしれません。親しくなれば、患者の診察をしやすくなる長所もあります。

また、訪れる人が少ないことから残業が少ないので、サラリーマンのように5時に帰宅できる可能性があります。 短所はどの医師求人よりも給料が低く、夜勤もない場合が多いことです。仕事の量が少ないため、給料も低くなってしまいます。また、夜勤をする機会もあまりないので、夜も働きたいと考えている方には向かないかもしれないです。

大阪府の医師求人の人気の理由

大阪府の医師求人は、病院や福祉施設、一般企業など、実に様々な職場が用意されており、勤務条件が恵まれていることが人気の理由として挙げられます。

中でも、働きやすい事業所の選び方をマスターするにあたり、医療分野の専門の医師転職サイトを活用することによって、短期間のうちに各自の希望に適した就業先を選択することが可能となります。

また、流行中の大阪府の医師求人に応募をする際には、採用試験の対策を立てることはもちろんのこと、事前に職場見学などのチャンスを利用することにより、就業後の負担を最小限に抑えることができます。

一般急性期の医師求人の特徴とは

一般急性期の医師求人は、経験が豊富な人材が求められるケースがあり、それぞれの能力や実務経験の有無などをしっかりと確認しておくことが大事です。特に、人気の高い医療機関の採用試験の内容については、数々のメディアで紹介されることがあり、在職中から受験対策を立てることが成功のポイントとして挙げられます。

また、最新の医師求人を見つけるために、大手の医師転職サイトなどを利用することで、空き時間を使いながら魅力ある就業先の特徴を理解することが可能です。その他、一般急性期の職場の働き方を事前に確認することがコツです。

外来の医師求人の働き方

外来の医師求人は、勤務時間が安定していることが多いため、仕事と家事の両立を果たすうえで、多くのメリットがあります。現在では、街中の総合病院や診療所などの外来の担当を目指している求職者が少なくありませんが、定期的に就職説明会や職場見学会などのイベントに参加をすることで、理想的な職場を見つけることが課題として挙げられます。

また、勤務条件が充実している医師バイト求人の内容をチェックするためには、ある程度のコツが必要となりますが、時には人材紹介会社のアドバイザーなどに相談を持ち掛けることで、何時でも冷静に医師転職活動ができます。

医師求人に関して注目すべき事

医師求人を探したい時に注目したい要素として、施設によって異なる診療項目の違いや、勤務条件などが挙げられます。

医師求人サイトに取り扱われている募集内容のうち、医療業界に特化したものも数多く探し出すことができます。様々な情報の中から比較をしながら、より興味深い求人内容を見つけることが可能となります。

また医療施設によっては、専門的な分野のみが取り扱われている場合もあり、同じ診療科目の中でも特定の資格や特殊なキャリア経験が必須となる医師求人の募集内容なども存在しています。あらゆる情報を取り入れながら、より希望に沿った環境を探したいものです。

会社名日本メディカルコネクション株式会社(JMC)
所在地〒102-0082 東京都千代田区一番町13-2
最寄駅東京メトロ半蔵門線
半蔵門駅徒歩すぐ。
TEL03-6272-6155
名古屋支社〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目11-25
アーク栄錦ニュービジネスビル6階
TEL052-957-5885
ホームページhttps://dr-ar-navi.jp/

美容外科を見つけるときの医師求人サイト

美容外科を多く扱っている医師求人サイトを見つけなければ、美容整形に関連する病院を見つけることがかなり難しいでしょう。

同時に、医師募集科をしている美容外のホームページなどもチェックしてください。もしかしたら、ホームページ上に募集していることを示しており、希望している方には詳細な情報を掲載している可能性があるのです。

そして、医師求人に関しては、美容整形のテクニックだけでなく、様々な治療についての情報が求められます。応募の際には、これまでに経験している治療なども踏まえて取り組み、信頼されるように履歴書を作成することが望ましいです。

医師求人の現状と転職サイトの利用

日本の医師不足は世界的にみても多く、医師転職市場は活性化しています。医師求人が増えている一方で、診療科によっても求人にばらつきがあります。

医師求人の多い診療科は、一般内科、循環器内科、消化器内科などの内科系です。逆に求人の少ない診療科は、皮膚科、眼科、耳鼻科です。近年では、リハビリテーション科、救急科、アレルギー科の需要は高く、今後も豊富な求人が望めます。

しかし、日頃の業務で忙しい医師にとって、求人の傾向や待遇を個人で情報収集し比較をするのはなかなか難しいです。そこで、近年では多くの医師転職サイトが開設されており、一度に複数の職場の待遇などを比較できるようにもなっています。

医師求人に非公開が多い理由

最近では医師転職サイトのサービスを利用する医師が増えてきているようです。医師求人が閲覧できる中でも非公開求人として扱われているものが多くあるようです。

非公開求人が多い理由としては、好条件の求人の場合や現職で働いている医師の給料よりも高い金額を提示している場合、部長や副院長などの重要なポストの求人の場合や離職率が高い病院だと憶測されてしまうことを懸念する場合の4点が挙げられます。

以上の点から現職で働く医師への配慮が感じられます。非公開求人と言えども求人サイトに無料登録をしてしまえば、閲覧できるからくりがあるようです。

平成30年(2018年)度医師国家試験予備試験

医師法(昭和23年法律第201号)第10条第1項の規定により、第113回医師国家試験が施行されます。

医師国家試験予備試験基本情報

試験期日第1部試験(筆記試験)
2018年6月14日(木曜日)
第2部試験(筆記試験)
2018年9月21日(金曜日)
第2部試験(実地試験)
2018年11月5日(月曜日)
または、2018年11月6日(火曜日)
試験地第1部試験 東京都
第2部試験 東京都
受験手数料35,000円
受験に関する書類の受付期間、提出場所等

第1部試験は平成30年5月2日(水曜日)から5月23日(水曜日)まで。第2部試験は同年8月1日(水曜日)から8月22日(水曜日)までに提出すること。

<提出先・お問い合わせ先はこちら>

〒100-8916
東京都千代田区霞が関1丁目2番2号 厚生労働省医政局医事課試験免許室
電話番号03(5253)1111 内線4143
FAX番号03(3503)3559

※詳細については厚生労働省サイトをご覧ください。
資格・試験情報 平成30年度医師国家試験予備試験
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/ishi/yobi.html

通勤事情を考慮したい医師求人

どんなに素敵な職場だと感じても、実際に自宅からあまりにも遠すぎる場合には通勤する事はできませんので、その医師求人は見送る事になります。

ですので、医師求人を探す時には通勤事情を考慮するという事は欠かせないでしょう。

医師求人を探す際に、できるだけ自宅から近い方がいいという人もいれば、家を早い時間に出る事が可能なので多少遠くても問題ないという人もいます。

また、医師求人では車通勤か電車通勤かという事によっても事情は異なります。通勤するとなれば、毎日の事ですので、少し不便な事があると困ります。

そのため、医師求人を探す際には、毎日通勤を行う事を想定して考えておく様にしましょう。

医師求人の背景について

医師求人は多くあるようです。その背景の一つは、地域ごとの需給のバラツキです。特に地方や離島では、医師の成り手が少なく、医師を必要とする地域は多いようです。

2つめの背景は、専門分野ごとの需給のバラツキです。医療訴訟の多さや、勤務の大変さなどの理由により、産婦人科医や小児科医のなり手が少ない一方で、歯医者の数はコンビニより多いと言われています。このため、小児科医などの求人が多くなっているようです。

3つめの背景は、職場ごとの需給のバラツキです。総合病院の勤務医は、当直などの夜間勤務がきつく、敬遠されがちです。一方、産業医などは勤務時間が決まっていて人気があるようです。

年齢不問の医師求人

比較的若い年齢の人であれば、医師求人探しにおいて、年齢がネックとなってしまう事も少なく、探しやすい事もあります。

しかしながら、ある程度の年利となれば、年齢の条件がひっかかり医師求人に応募できないという事もある様です。ですが、医師求人の中には年齢不問の案件もあり、これなら年齢でひっかかっていたという医師でも応募する事ができるでしょう。

年配のドクターは十分なスキルを身に付けている場合が多いので、医師求人に応募する際には、アピールする事ができるでしょう。

年齢に関係なく、まだまだ働きたいと思うドクターは、医師求人探しをして自分に合う求人案件を探してみてはどうでしょうか。

臨床の現場が変化!児童精神科医 藤田梓さん

臨床の現場が変化!児童精神科医 藤田梓さん

公開日:2015/05/17

心臓血管外科医「中西啓介インタビュー」順天堂医院_外科7科医局の後期臨床研修医募集

心臓血管外科医「中西啓介インタビュー」順天堂医院_外科7科医局の後期臨床研修医募集

公開日:2014/03/31

医師を捜す病院

医師求人、募集について

勤務条件を確認して希望に沿った医師求人情報を集めよう。都心や地方など全国の勤務地から選択できます。

注目の医師転職先

医師バイト

非常勤医師アルバイトからスポット医師バイトまで、支援サービスを利用して効率良く働こう。

スクラバーや散気管