お医者様のお仕事探し、便利情報

医者不足は今や全国的になっています。都心でも、医師を捜す病院も多くなってきております!

希望の職場を探し、有意義な転職活動をしよう!

医師転職は以前は医局制度などもあり、なかなか難しい状況でしたが、現在は病院が医者の専門の転職を斡旋している業者に依頼することも多くなってきています。

こういった状況の変化から、医師の転職がしやすく、また希望の勤務先を選べるようになってきています。

当サイトではそういった、医師の転職についての情報をご紹介していきたいと思っておりますので、活用いただければ幸いです。

おすすめの医師転職エージェント

医師求人、転職のエージェント中堅JMCがお勧めです。非公開の医師求人、転職の情報が登録すると見れます。

医師求人について

医師求人医師求人精神科
医師求人眼科慢性期の精神科による医師求人
医師求人サイトに登録医師求人サイトに登録
柔軟な対応が必要な医師求人診療科目の特徴と医師の求人について

医師バイトについて

医師バイト医師転職
非常勤の医師バイトの仕事内容医師募集における医師バイト
医師バイトで必要になる書類非常勤の医師バイトの給与

インターネットで医師転職

インターネット上では医師非常勤や医師転職を専門に扱っている転職支援サイトを見つけることが出来ます。このような転職支援サイトでは、医師アルバイト医師の求人案件を科目ごとに絞り込んで検索することが出来るので、自分が得意としている診療科目に絞って調べることが出来ます。

ある医師転職支援サイトで、消化器内科の募集を調べてみると400件以上の募集案件を見つけることが出来ます。

消化器内科の医師の募集条件を見てみると経験年数5年で年収1000万円以上というような案件をたくさん見つけることが出来ます。また、当直1回当り45000円が追加で支給されるような募集もありました。

会社名日本メディカルコネクション株式会社(JMC)
所在地〒102-0082 東京都千代田区一番町13-2
最寄駅東京メトロ半蔵門線
半蔵門駅徒歩すぐ。
TEL03-6272-6155
名古屋支社〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目11-25
アーク栄錦ニュービジネスビル6階
TEL052-957-5885
ホームページhttps://dr-ar-navi.jp/

医師転職について

美容整形に医師転職医師転職でキャリアアップ
完璧な職場を探す医師転職医師転職の秘訣

人気のある医師バイト(医師アルバイト)の特徴

統計によれば、58%の医者が医師アルバイトを行っています。これは、アルバイトをすることが認められていない国公立病院の医師も加えた割合で、大学病院の勤務医で見れば95%近くの医者が医師バイトを行っています。

医師バイトで人気があるのは日中の仕事で8割の人が従事しています。一方、当直などの夜勤の医師アルバイトで働く人も45%ほどいます。職種として人気があるのは春や秋にしばしば行われる健診業務、外来、自分の専門分野の手術となっています。

医師バイトで働く場合は勤務が忙しすぎないこと、自宅から近いこと、時給が良いことが選ぶ時の条件として重視されています。

医師募集について

医師不足は都心でも同じ僻地の医師募集・求人
整形外科医師募集の際の年収確認年収から探す!

スクラバーって何かな

スクラバーがなにか知っていますか?スクラバーはなんと工場などからたくさん出てしまう二酸化炭素などの地球環境問題に悪影響を及ぼしてしまう、排気ガスなどを洗浄してくれる機械です。

スクラバーを設置することによって大気汚染も防げますし、嫌な匂いもとても抑えることができるので、「洗浄塔」などと呼ばれたりもしています。

最近では地球環境問題を考えて、スクラバーを設置する工場も増えてきています。この調子で設置している工場が増えれば、地球温暖化などの地球環境問題や、匂いも両方解決できることが期待できます。

私達の生活ではあまりなじみのない言葉ですが、工場を運営するにあたっても、私達の日常生活にも欠かせない役割をスクラバーは担ってくれています。

飲食店や製造ラインのある生産工場、研究所などで発生する有害な排気ガスはスクラバーで浄化しよう。

スクラバーについて

スクラバー散気管
乾式スクラバーの効能についてスクラバー用途
大気汚染はスクラバーで回避導入コストがかかるスクラバー
スクラバーのお手入れについてスクラバーで違う脱臭の方法

医師転職が繰り返される理由とタイミング

都市部の総合病院などに勤務している医師の場合、転勤として転職を繰り返すことが多々あります。たいていの場合サラリーマンの転職と同じで、拒否権というものがありません。そのため、さまざまな都市の病院に勤務することになりますが、キャリア形成を考えると悪い話ではないのです。

もちろん、医師転職サイトを活用すれば自身の意志で別の病院へ移ることもできますが、よほどのことがない限り賢い方法といえません。医師転職サイトを活用するのは、勤務を続けていると患者より先に自分が倒れてしまうような労働環境のときにした方が、転職先の病院も受け入れやすくなります。

血液内科の医師求人は相談可の場合もある

血液内科の医師求人はやや少なめです。それでも専門的な科なので、常時一定の需要があります。

このタイプの医師求人は相談可のことがあります。相談可だったら、勤務時間や勤務の曜日を相談できるので、働く人にとっては有利になることが多いです。

年収について相談できる場合もあります。年収のことは自分から言いにくいですが、もし相談できるなら、相談した方が良いでしょう。

常勤か非常勤かということも、相談で決められます。ご自分で相談するのが苦手だったら、転職サイトのキャリアコンサルタントに同行してもらいましょう。登録すれば、無料で面接に同行してくれます。

麻酔科の交代制を維持するための医師募集

麻酔科は手術を行う医療機関においては必要不可欠な存在です。麻酔を専門に行う医師は緊急時に備えて常に待機している必要があるため、交代制で勤務する仕組みになっています。

そのため麻酔を専門とする医師募集は不足が生じた場合にはすぐに行われています。麻酔の医師は非常に過酷な勤務を行うため、欠員が生じてしまう事は安全管理上も非常に大きなリスクとなります。

そのためそのような状況にならないように常に配慮されています。このような仕組みで手術をするために必要不可欠な麻酔科の医師を必要な人数確保するように医師募集が行われています。

東京や大阪の美容外科の医師募集

東京や大阪の美容外科の医師募集を見つけるためには、東京や大阪の美容外科医師募集を扱っている医師求人サイトを利用するとよいです。医師のための求人サイトというものがありますから、そちらで医師求人をチェックすることで希望に合った職場を見つけやすくなります。

医師の仕事だけを扱っている求人サイトですから、様々な科の仕事の募集があります。

東京や大阪の医師求人サイトであっても得意とする働き方や分野に違いのある場合もありますので、よく調べてから登録するとよいです。求職者は無料で利用することができますし、専門のコンサルタントによるサポートも受けることができます。

神奈川県の医師求人について

東京などの都心部では、医師求人が盛んになっています。しかし、地方でも医師求人の需要はとても高いようです。

神奈川県も都心に近いですが、全国的に医師不足が続いているため、医師求人は色々な病院において、常にあります。

また医師求人だけでなく、研修医の受け入れについても求人が多く、医学部を卒業する予定の大学生や、後期研修医の受け入れ募集、求人などもとても盛んに行われています。

ただ、地方ほど、医師の不足がかなりの深刻化になっているわけではないため、それほど緊迫感のある状態ではありませんが、とても医師は需要が高く、神奈川県でも多くの施設でも求人募集がされています。

院長の医師募集の利点とは

院長などの役職者を目指すにあたり、定期的に医師募集の内容をチェックすることがとてもおすすめです。最近では、恵まれた待遇が設けられている医療機関の魅力について、大手の求人情報誌などで度々紹介されることがあるため、空き時間を使いながら、常に便利な情報をキャッチすることが良いでしょう。

また、医師募集の申し込み方について知りたいことがあれば、就職説明会などのチャンスを上手く活用することがポイントとなります。もしも、院長の働き方にこだわりたい場合には、より多くの経験者の口コミを参考にすることが成功につながります。

目的別にみる医師バイト(スポットや非常勤医師アルバイト)の働き方

医師バイト(スポットや非常勤医師アルバイト)として働く人の理由と目的はさまざまです。お金を稼ぎたい、技術を磨きたい、家庭が優先、などさまざまです。

前者の理由の場合には、働き方もさまざまで、非常勤医師アルバイトとしてクリニックや医院に勤める傍らで、スポットの医師バイトで病院の外来を請け負うといった形もあり、空いた時間も上手く仕事につなげている医師も多いです。こちらは、幅広い年齢層の医師がいますが、中堅と言える年齢の医師が多く見られます。

また、後者の場合には、病院などの外来受診の非常勤医師アルバイトで週3日から4日程度、残業なしで働くといった形で、子供を持つ女性医師に多い働き方と言えます。

定期の医師アルバイトとスポットの医師アルバイトがある医師バイト

定期の医師アルバイトとスポットの医師アルバイトがあり医師バイトは大きく部類すると2種類になります。

定期の医師アルバイトは、働く日を固定し仕事を行うので当直、病棟管理、外来が代表的な仕事となります。働く曜日や時間が固定されていて、収入も安定していますし予定も立てやすいです。

一方スポットの医師アルバイトは、働く日を固定するのではなく、自分が働きたいときだけ働くスタイルですので、自由度がとても高いと思いますが、希望日に医師求人が無い場合もありますので、仕事ができない日もあります。

スポットの医師アルバイトは、基本的に皆が休みの日に医師バイト募集されることが多いので、定期の医師アルバイトよりも時給が高くなるケースが多いです。

医師転職と新着求人の選び方

医師転職の際には、定期的に新着求人の内容をじっくりと確かめることが欠かせない課題として挙げられます。

とりわけ、医師転職のサポートの良しあしにこだわりたい場合には、定評のある求人サイトの使い勝手の良さに注目をすることがおすすめです。

最近では、新着求人の条件にこだわりのある人が少なくありませんが、長期的に働き続けるために、色々な立場の人の意見を参考にすることが良いでしょう。その他、実際に医師転職に成功した人の口コミに目を通しておくことで、空き時間を利用しながら、役立つ知識を身に着けることが可能となります。

健診の医師求人のメリット

健診の医師求人は、経験年数が浅い人であってもチャレンジしやすいことが人気の秘訣として挙げられます。

最近では、人間ドックなどの担当の医師の働き方について、数々の媒体で取り上げられることがありますが、なるべく勤務条件の良い就業先を選びたい時には、非公開求人の特徴を調べてみることがおすすめです。

また、検診の医師求人のほとんどは、日中の勤務時間が中心であり、生活の予定が立てやすいことが利点です。その他、日ごろからニーズの高い職種の仕事内容やスキルアップの精度などを正しく理解することが重要な事柄といえます。

広がる医師求人の可能性について

昨今において医師が必要とされているケースは数多くあり、病院の他にも産業医や地域における医療機関などの医師求人があります。

医療機関での勤務は当直などもあり、場合によっては私生活との両立がむずかしく、女医さんなどの場合においては勤務がむずかしいケースがあります。そのような際に、産業医などの勤務であれば勤務時間に変動がそこまでありませんので、勤務に縛られることなく働いていくことが可能になります。

医師求人の内容や条件を少しでも多く掴むためには、医師の求人サイトを日頃からしっかり見ておくことをおすすめします。

自分にあった医師求人をどう探すのか

医師求人を探す場合、いくつかの方法があるため、どのような探し方があるのか把握しておきましょう。そのための探し方の1つとなるのが、求人サイトを活用する方法です。

求人サイトでは、勤務地や待遇などの条件を絞って地域ごとに異なる医師求人を探せます。またインターネットを活用することになるため、空いている時間などにさっと調べられるのも求人サイトを活用するメリットの1つです。

大学卒業後の就職先を探す場合には、大学で職場を紹介してもらえるケースが多いため、大学の就職支援センターを活用することも忘れないようにしましょう。

医師転職の一つ、現在求められている産業医

医師転職の一つとして産業医があります。現在日本は身体的、精神的には病みやすく産業医のニーズは高まっています。医師転職するのであれば、企業の求人に応募したり直接企業に出向いて雇ってもらう、もしくは契約を結ぶ必要があります。

大企業であれば求人は出ていますが、中小企業となるとまだまだ雇用されるということは難しいのが現実です。もし、開業医をしながら企業専門の医師になるのであれば、直接企業と交渉して社員の健康を全面的に診察する契約を結ぶことが必要になります。医師としてのスキルの他にも営業力が求められるというわけです。

医師不足の診療科で求められている医師転職

医師の不足は地域や立地などによるものが多いですが、診療科の人気の度合いによっても違ってくるといわれています。医師不足によって求められている医師転職ですが、特に精神科や心療内科、産婦人科、小児科、救急救命科などにおいては、早急な医師の補充が求められています。

これらの診療科は、それぞれの勤務環境や賃金の違い、診療科そのものの将来性などによって、医師の人気が薄くなっていることが原因です。

これらの診療科に医師を補充するためには、医師を求めている医療機関や診療科そのものが努力するのはもちろんですが、政府や自治体といった世の中を変えるための支援が必要とされているのです。

スクラバーの身近な役割

スクラバーは、日頃の生活では馴染みのない言葉ですが、洗浄集塵装置のことを指します。その役割は、主に工場で使用されますが、意外にも私達の身近な所でも活用されます。

それは街の焼鳥屋や焼肉屋などの飲食店です。それらが自宅の周囲にあると、少し離れていても家にまで臭いが届き、トラブルになりかねないケースになることもあるでしょう。

そのような場合、スクラバーを設置する事で問題を解決することができます。スクラバーを設置し臭いを軽減することで、周囲に遠慮することなくお店の営業ができます。普段あまりスクラバーを見かけるものではありませんが、このような身近な場合においても役立てられています。お互いに気持ちよく生活することができます。

有害ガス処理のためのスクラバー

スクラバーは、水などの溶媒を噴霧加工して洗浄します。また、4つの型があり、溜水式、加圧水式、銃鎮式、回転式があります。どの型も小型ではありますが、とても大量のガスを、高い集塵率で処理出来ます。

ですがそれには洗浄水を使用されるため、排水処理の必要性があり、エコと言い難いのではないでしょうか。

ですが最近では、最新スクラバーの技術によって、洗浄液自体を微小液的にして、気流中に吹き付けるスプレー塔式というのが出てきました。こちらはとてもエコで、日常的にも使いやすく親しみやすいのではないでしょうか。

排水処理も従来に比べてとても少なくて済みそうです。

コンパクトな製品を扱うスクラバーのメーカー

小規模な工場や企業の場合には、コンパクトな製品を扱うスクラバーのメーカーを探している人も多いのではないでしょうか。スクラバーのメーカーの中には非常に大型の製品を扱う所もありますが、導入しやすいコンパクトな製品を扱うスクラバーのメーカーもあります。

飲食店などであれば、コンパクトな製品を扱うスクラバーのメーカーのラインナップを調べてみるのもいいでしょう。スクラバーのメーカーは扱う商品の特徴が異なりますので、ニーズを満たす製品を扱っているか確認してみましょう。

製品を導入したら、設置する予定の場所は計測するなどして、どのサイズの製品であれば設置できるか確認しましょう。

散気管はどんなところで使われているのか

散気管というのは、気体を散布する管です。イメージしやすいのは、水槽にブクブクと酸素を送り込む、エアレーターと呼ばれる機械です。パイプの先にフィルターが付いていて、細かい気泡を排出して酸素を溶け込ませるのが主な仕様です。

一般家庭や水族館などで使用されています。また、散気管はディフューザーと呼ばれることもあり、水処理を目的として設置されることもあります。

家庭や工場から出た排水をろ過する過程で、微生物を活性化する為に必要な空気を供給します。水洗トイレや飲食店、工場など、さまざまなところに使われています。

身近なところで生活を支える散気管

散気管は、あまり聞きなれないし自分には縁がないと思っている方も多いかと思います。圧縮した空気を使ってぶくぶくと気泡を大量に発生させる管のことを指します。

大きさや用途に応じて、幅広い種類があります。イメージをつかみやすいものとしては、熱帯魚の水槽の中にあるぶくぶく泡を出しているエアレーターです。

大きな用途の例としては、上下浄水場や廃水処理場があります。水中に気泡を大量に発生させることでかくはんし、微生物の代謝効率を高めることで悪臭が出ないようにしているのです。自分の家の浄化槽にも散気管は入っています。聞きなれない物も、案外身近ところで生活を支えているのです。

水トラブルに役立つ散気管

散気管は圧縮空気を気泡にする装置のことで、別名ディフューザーとも言います。液体中にガスを放出する役割があり、身近なものには水生生物の水槽に入れるエアレーターがあります。

主な用途は、浄化槽や生物反応層、化学反応層などの曝気です。衛生管理の徹底にも繋がりますので、排水によるニオイに悩まされているなら、設置することで解決に導くことができるでしょう。

さらに、清潔な環境を整えることで、害虫の被害も減らせます。圧縮空気を気泡化する装置である散気管は、仕様に違いがあるため、用途に合わせた物を選んで水処理対策に役立てましょう。

最新トピック

2018年10月29日に専門性の追求を考慮した医師転職について掲載しました。

2018年7月27日に医師求人に非公開が多い理由の情報を更新しました。

2018年7月27日医師バイトで必要になる免許とはの情報を更新しました。

2018年7月11日に医師転職のための求人探しについてやタイミングを考えたい医師転職についての情報を掲載しました。

メニュー

HOME   医師募集   医師求人眼科   医師求人   医師求人精神科   医師転職   医師バイト   スクラバー   散気管

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管について興味のある方はこちらを見てください。

医師求人、医師転職、医師募集、医師バイト、非常勤医師アルバイト、スクラバー、散気管の記事以外のお問い合わせはこちら

医師を捜す病院

医師求人、募集について

勤務条件を確認して希望に沿った医師求人情報を集めよう。都心や地方など全国の勤務地から選択できます。

注目の医師転職先

医師バイト

非常勤医師アルバイトからスポット医師バイトまで、支援サービスを利用して効率良く働こう。

スクラバーや散気管